協新の仕事

  • HOME
  • 事業内容
  • 協新の仕事

施工管理とは

協新企業の主な仕事には、施工管理の仕事があります。

施工管理とは、工事現場において施工計画に基づき、工事を計画通りに施工するために全体の管理を行う人のことを指します。

管理といっても作業工程の管理や、品質、安全、原価、コストの管理などたくさんの内容が含まれています。

建設現場といえば、外で作業をするというイメージがありますが、施工管理には業者との打ち合わせや見積もり作成などデスクワークを中心とした仕事も多くあります。

建設現場にはたくさんの人が関わり、全体を俯瞰して管理する役割がとても重要となってきます。その為、幅広い範囲にわたってトータルな知識と技術力が求められます。

仕事としては難しいことがたくさんありますが、その分、自分が担当した工事が完成し、出来上がった建築物をみると、達成感はひとしおです。


私たち、協新企業株式会社は「優れた施工管理技士集団として」日々、切磋琢磨しております